2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

意欲 

私は、つい4年ほど前まで 犬が苦手でした。
仔犬も触れませんでした。
「嫌い」なのではなくて「接し方がわからず、びくびく。吠え声が怖い。」
私は 打ち上げ花火の音も 運動会のピストルの音も本当に怖くて嫌いで
家族も友達も呆れるほど・・・・

それが 今はどう?
自分でも 時々感慨深くなってしまう
吠えてる大型犬にだって あら~ って近づき なでなで
じゃれられて泣いていた昔がウソみたい。
ラブラドールと追いかけっこ。
アメコカとダンス。
トリミング嫌いな噛み噛みくんのトリミング・ヘルプ←ただ、よーしよしして、抱き抱きしているだけでした

それで 今は、トイプードルしか飼った事がないので
それと トイプードルがやっぱり好きなので
こんな私でも預かれるトイプードルがいたら、大切に一緒に生活して
一緒に幸せをさがしたいとおもい始めました。
他の犬種はどうでもいいの?そもそも、犬を保護するって・・・色んな ご意見があることでしょう。

私は、今の我が家のトイプードルに救われた経験があります。
心を、つまり 精神的なダメージで内科的症状がでる そんな感じ。
きれいごとを語りはしません。

トイプードルが ここ数年人気犬種で
ブリーダーさんもかなりの頭数を繁殖させているように見受けられます。
驚くような裏の事情も聴きました。
命 なのに。 小さくても 命なのに。
もちろん 一般家庭で、またはそれと同様にブリーディングしている方もいらっしゃいます。
でも 耳を、目を疑いたくなるような事実もあるのも確か。
見た目もかわいく、愛らしい仔犬の時にペットとして迎えられ幸せな犬たちも沢山いるでしょう。
でも その陰で、そうでない犬たちがいるのも事実。

私の力は 微々たる物です。
それでも 1頭でもいいから 本当の家族を持たずに生涯を終えるはずの子が
家庭のペット・家族として優しい家族と一緒に犬生を送ってくれたら。
それは私の想いです。

明日も そのために何かをしよう。
心の底から湧く 意欲
スポンサーサイト
[ 2010/02/08 20:40 ] 卒業わん&過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://salann.blog9.fc2.com/tb.php/14-da0a786c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。