2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

横浜市動物愛護センター 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございますっ
寒いですよ~
富士五湖(富士六湖になったって噂です)地方、紅葉すすみますよ~、きっと。

保護犬居ないあ~もんどeyesです。
保護犬も保護ボラも、本当は無い世の中になるのが一番ですね。

今年の春、横浜市が保護動物を沢山収容可能な施設を作ったそうです。
直接、この施設から譲渡してくれるそうです。
ご飯とトイレのお世話に加え、爪きり・毛玉取りやバリカンかけもしているそうです。

立派な施設のようです。写真は横浜のボラさんブログで拝見しました。
アニマルプロテクション さんのブログです。

譲渡動物の窓口に、別途高齢犬専用の窓口があります。
電話で応対してくれます。
ろいずまま、今日 担当者さんと1時間話しましたよ。
処分したくない。 
高齢だからという理由で、見取り介護が大変だからという理由で、
センター持ち込み・遺棄・・・
 
「都心ならではの新しい市民問題なのかもしれません。」と担当職員さん。
痴呆のために、時間問わず鳴く声が苦情になった
引越しで飼えない
高齢者が亡くなった後に残されたペット・・親戚誰も飼える状態じゃない
だから センター持ち込み、わざと迷子、遺棄。
おかしいね。
いつからか、こんな日本になってしまった。
命を扱うことの覚悟が薄い人が少なくないってことだね。
生き物を飼ってはいけない人もいるんだってことだね。

高齢犬のほかに、たくさん収容出来るはずの施設が満タンな位の成犬・猫・他種(亀とか)。
センターは見学可能施設として整備されています。
見学に行ってそこで家族に迎えられる子と出会えるかもしれません。
お近くの方でペットを飼おうと思われている方、一度見学されるのもいいかもしれませんね。
HPは↓こちらです。

横浜市動物愛護センターyokohamacenterheader-photo.jpg






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/10/20 16:07 ] 日記パート2 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。