2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんで!? の転載  

ご訪問ありがとうございます。
今日も 沢山の人に
犬の保護やボランティアに興味がある方に
見ていただきたい記事の紹介です。

Andy helloの記事で
セターの男の子が明日が期限という緊急。
期間短く、飼い主さんが見つけているかもしれません。
心当たりのある方、ご近所でそういえば・・・
という情報をお持ちの方、
ぜひご協力下さい。

このセターの子の緊急の後に
こんな記事があります。
ぜひ 知ってください。
「知らない」という悪意のない罪深さ。


以下 転載記事です。

保護する方にも様々な事情があることはわかっていますが
一つだけ、間違えていただきたくないことは

センターでは、成犬の飼い主探しの会はありませんし、誰の目にも留まらなければ
殺処分になるのです。
センターは里親探しの場所ではなく、止む終えない事情で飼えなくなった動物や
捕獲されて、飼い主が現れない動物を殺処分するところです。

※子犬に関しては、新しい飼い主探しをしていますが
 これも、収容される全てではありません。
 預かって飼い主を探してくれる場所と勘違いされる方がいますが
 決してそうではありません。処分されるこの中から、選ばれて
 飼い主探しの会に出られるのです。

保護することは、新たな飼い主を探すか、自分で飼うことが責任となります。
飼えない等の問題があるのであれば、 地域の愛護推進委員や愛護協会、センターに早めに相談してください。
また、引き取りはほとんどの団体は行っていませんが、
飼い主探しの協力は 快く、引き受けてくださる団体もあります。
保護したのに、センターに送る無責任なことをするくらいなら、初めから保護はしないことです。


一時保護しセンター等へ持ち込むとどうなってしまうのかを知って下さい!!!

保護なさることは とても素晴らしい事です。
しかし その後の行動を間違えると 助けた命が、殺処分により 亡き命とされてしまうのです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/03/16 17:14 ] 卒業わん&過去記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://salann.blog9.fc2.com/tb.php/61-65ec58ca










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。